日祝
8:30~12:30
16:00~20:00

日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0569-58-0852

腰痛症

腰痛症

定義

運動時や安静時に腰に痛みを感じる疾患である。

 

原因

腰椎、椎間板、椎間関節、靱帯、筋・筋膜の障害が想定されている。

 

病態生理

退行変性によるもの

椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症

骨代謝異常によるもの 骨粗しょう症、骨軟化症
外傷によるもの 腰椎圧迫骨折、横突起骨折、打撲、脊椎分離症、脊椎すべり症
炎症によるもの 筋炎、筋膜炎、化膿性脊椎炎、結核性脊椎炎、関節リウマチ
腫瘍によるもの

骨肉腫、軟部組織肉腫、血管腫

静力学的要因によるもの 姿勢不良、筋肉疲労
先天性の要因によるもの

仙椎の腰椎化、腰椎の仙椎化、奇形

急性腰痛症

痛みは腰部に限らず、おしり・太もも後面や側面などにもみられます。原則として脚への神経症状はありません。痛みは運動により強くなり、安静にしていると軽減してきます。

 

  • ぎっくり腰とは...

ちょっとした動きで急に発症し、場合によっては激痛のため脂汗がでて、歩けなくなるような腰痛症です。
椎間関節、筋肉、筋膜、靱帯などの損傷が原因と考えられる。

 

慢性腰痛症

はっきりとした原因はなく、6ヶ月以上続くようなものをいいます。

  • 繰り返される微小外傷
  • 精神的ストレス
  • 筋肉の緊張状態
  • 筋肉の長期疲労からくる血流障害
  • 肥満からくる腰部へのストレス
  • 背筋や腹筋の未発達
  • 不良姿勢
  • 心因的要因(イライラ、抑うつ状態など)

など、たくさんの影響で慢性腰痛が発症します。

 

施術

腰の痛みは1人で考えてもなかなか改善しないこともありますので、困っていましたら、気軽にお問い合わせして、ご相談してください。当院では

  • 手技療法・マッサージ
  • ストレッチ
  • 運動指導
  • コルセットによる固定
  • テーピングによる固定
  • 鍼灸による施術

など、患者様にあった施術方法を選択し、早期回復することを目指し、施術してきます。

 

痛みの状態が酷い受傷直後は、強い痛み・腫れ・運動痛などがみられるため、コルセットやテーピングで腰を固定して安静にしていただきます。

腰の痛みの軽減がみられるのは、長くて1〜2週間程度かかります。できる限り休んでください。

2週間過ぎると腰の痛みが和らいできますのでその後は、手技療法・ストレッチなどを行い、緊張している筋肉を緩めていき、柔軟性の確保に努めます。

受傷から1ヶ月程度過ぎますと、症状は受傷直後のような症状は軽減し、生活はしやすくなります。ですが、まだ生活動作の中で腰の突っ張った痛みやたくさん歩くと腰やお尻に痛みが出てきます。これは1ヶ月間安静にしていたことで、腰・脚などの筋力が低下してしまっていることでみられる症状です。
腰やお尻・脚などの筋力トレーニングを行っていくことで、腰痛の悩みも解消し、楽しい生活がおくれるようになります。

鍼灸施術は、腎虚・肝虚として施術していきます。
鍼灸を行い、血行促進をよくして腰部・下肢の筋緊張緩和を促します。

※ 足の痺れなどの神経症状等がみられる場合は、病院へ紹介させて頂きます。

 

腰の痛みは1人で考えてもなかなか改善しないこともありますので、困っていましたら、気軽にお問い合わせして、ご相談してください。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0569-58-0852
受付時間
午前 8:30~12:30/午後 16:00~20:00
定休日
日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

0569-58-0852

<受付時間>
午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00
※日曜、祝日、水曜・土曜午後は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

新着情報
4/29(月・祝)午前のみ施術
 

ひいらぎ接骨院
ひいらぎ鍼灸マッサージ治療院

看板を目印にして下さい
住所

〒475-0966
愛知県半田市岩滑西町2-1-12

アクセス

名鉄住吉町駅西出口より徒歩24分/駐車場:6台有

受付時間

午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00

定休日

日曜・水曜土曜午後・祝日