日祝
8:30~12:30
16:00~20:00

日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0569-58-0852

鍼灸施術

鍼灸施術の基礎知識

鍼灸施術とは、鍼やお灸の刺激を使って身体の自然治癒力を高めていく施術方法になります。

なぜ、鍼やお灸を使うと自然治癒力が高めることが出来るようになるのかというと、

身体には『気・血・水』の3つの動きを大切にしています。

気・血・水』が滞っている時・溜まっている時・流れる量が少ない時などを整えることで自然治癒力を高め・元気を維持しています。

とは、生きていくために必要なエネルギーのことを言います。
はたらきとして、人の成長や発育、身体を温めて体温保持、ウイルスなどの身体の中に侵入しないためのバリヤ作用などがあります。

とは、血液のことをいい、身体の隅々まで行き渡ることで、栄養・酸素などの大事なものを運び身体の機能を助けています。

とは、津液といい身体の中の水分のことをいいます。
汗で体表面を潤したり、体温調節を行っています。体内の粘膜の潤わせて物質の移動を助けています。

鍼(はり)とお灸とは・・

東洋医学の施術方法

ステンレス鍼

使い捨てステンレス鍼を使用
鍼の太さは0.14~0.16㎜

台座灸

厚紙の筒の上にモグサが乗っていて、上のモグサだけ燃焼して熱刺激を行なっています

鍼(はり)とお灸のいいところ

副作用がない

病院で処方されるお薬には、副作用がみられることがあります。

鍼やお灸に施術は副作用はありませんので、安心して施術を受けることが出来きます。

体調を整えます

身体に300個以上あるツボ(身体が反応するポイント)を鍼やお灸を使って刺激をして、血行促進・筋肉の緊張の緩和・リラックス効果などが期待できます。

鍼(はり)とお灸の比較表

  鍼(はり)

お灸

施術方法 身体の表面を触れたり・刺したり 身体の表面をモグサを燃やす
どんな刺激 注射より痛みは少ない (個人差有)

温かいから熱い(個人差有)

材料 使い捨てのステンレス鍼

ヨモギの葉より作られます

キク科の多年生植物

鍼(はり)とお灸の効果
~ 未病をやわらげます ~

  • 身体がだるい
  • イライラする
  • ため息をよくする
  • お腹がはる
  • なかなか寝付けない  など

日常生活でおこる不定愁訴な症状に対して、鍼やお灸を行い、脈拍を安定・末梢部への血流改善・緊張緩和をさせて症状の改善に努めています。

WHO(世界保健機構)鍼灸適応疾患
 WHO(世界保健機構)では、次に掲げる疾患に鍼灸治療が適応であることを認めています

  • 神経系

  神経痛(三叉、肋間、坐骨など)、頭痛、歯痛、ヘルペス、顔面神経麻痺、しびれ など

  • 運動器系

  五十肩、むち打ち症、頸肩腕症候群、腰痛症、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、関節炎、リウマチ、肩こり、寝ちがい、筋肉痛、捻挫、テニス肘、腱鞘炎 など

  • 消化器系

  胃炎、胃下垂症、胃酸過多症、胃痙攣、胃・十二指腸腫瘍、口内炎、慢性肝炎、慢性腸炎、便秘、下痢、痔疾 など

  • 循環器系

  高血圧症、低血圧症、心臓神経症、動悸、浮腫、冷え症 など

  • 内分泌系

  糖尿病、甲状腺機能障害 など

  • 呼吸器系

  風邪、扁桃炎、咽頭炎、気管支炎、喘息、咳 など

  • 感覚器系

  眼精疲労、仮性近視、白内障、鼻炎、副鼻腔炎、耳鳴り、メニエール症候群 など

  • 婦人科系

  生理痛、月経異常、乳腺症、更年期障害、冷え、のぼせ、つわり など

  • 泌尿器系

  慢性腎炎、膀胱炎、ネフローゼ、前立腺肥大 など

  • 小児科系

  小児喘息、夜尿症、夜泣き、かんの虫、消化不良、虚弱 など

  • その他

  自律神経失調症、不眠症、ストレス性疾患、心身症、アレルギー、アトピー性皮膚炎、慢性疲労、成人病の予防

  1979年、WHOは鍼灸治療の適応疾患を発表しました。

 これは、臨床経験にもとづくものであり、必ずしも研究上の裏付けを伴うものではありませんが、鍼灸治療の幅広さが理解される資料です。

 上記の疾患にしか効果がないというわけではなく、あくまで国際基準を提示したのみです。

 また、鍼灸治療には、術者の技術に依るものが大きいことを付け加えます。

上記以外の疾患でお困りの方や、原因不明のものもお気軽にご相談ください。

鍼灸施術 料金表

30分施術 3,740円
1時間施術 6,710円
30分施術/5回分チケット 17,050円
1時間施術/5回分チケット 29,700円

 

<はじめての方へ>

  • お支払いは、現金でお願いいたします。
    クレジットカード、電子マネーはお取扱いしておりません。あらかじめご了承ください。
  • 領収書が必要な方は、お申し付けください。
  • やむを得ず予約をキャンセルされる場合は、お電話にて、できるだけ早めにご連絡ください。

お問合せ・ご予約

平日は時間がないという方も安心です。

当院は完全予約制です。当日の空きがある場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

0569-58-0852

受付時間:月・火・水・木・金・土 8:30~12:30/月・火・木・金 16:00~20:00
定休日:日曜・水曜土曜午後・祝日

受付

記入用のバインダーをお渡しします。

ご予約時刻の10分前までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについてご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めて院長からヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

検査・カウンセリング

なんでもお気軽にご相談ください。

口頭でのカウンセリングの他、お身体の状態を検査させていただいたうえで、最適な施術メニューをご提案いたします。

当院では、お客さまにご納得いただけないまま施術を進めるようなことは一切ございません。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

施術内容

痛みのない施術を心がけていますので、どうぞ安心してご利用ください。

なるべく鍼の刺激や痛み、お灸の熱さを調節して施術をおこなっていきますが、患部や身体の状態によって刺激が強く感じるといった場合はお知らせください。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

専門用語をなるべく使わずに、分かりやすい説明を心がけています。

施術終了後、どのような施術を行ったのか、分かりやすく解説をいたします。

また、お身体の状況に合わせて、今後の通院スケジュールや回数などについてご提案させていただきます。

当院では、お客さまのお身体のことを第一に考えており、無理に通院を長引かせるような営業行為は一切いたしません。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

最後、会計になります。

お大事になさってください。

いかがでしょうか。

このように、当院の鍼灸施術なら、身体のだるさや不眠などの不定愁訴な症状や慢性的な肩こり・腰痛の改善が実現できます。
鍼灸施術に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0569-58-0852
受付時間
午前 8:30~12:30/午後 16:00~20:00
定休日
日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

0569-58-0852

<受付時間>
午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00
※日曜、祝日、水曜・土曜午後は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

新着情報

冬季限定 頭皮マッサージ
はじめました!

 

ひいらぎ接骨院
ひいらぎ鍼灸マッサージ治療院

看板を目印にして下さい
住所

〒475-0966
愛知県半田市岩滑西町2-1-12

アクセス

名鉄住吉町駅西出口より徒歩24分/駐車場:6台有

受付時間

午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00

定休日

日曜・水曜土曜午後・祝日