日祝
8:30~12:30
16:00~20:00

日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0569-58-0852

むち打ち症・頚椎捻挫

交通事故のむち打ち症・頚椎捻挫

定義

  • むち打ち症とは

むち打ち症とは、急激な後方からの強い力によって、首に鞭がしなるような反動運動が起こって、軟部組織の損傷が起こる事をいいます。

 

  • 頚椎捻挫とは

頭・首に直接強い力が加わったわけでもなく、身体に加わった強い力によって、頭を支えている首が大きく振られて起こる傷害です。レントゲン撮影上、脱臼や骨折がみられないものです。

 

 

症状

①頚椎捻挫型 頭痛、頚部痛、頚椎運動制限
②頚神経根症状型

後頭部、頚部、背部、上腕から手指にわたる痛み、痺れ、脱力や頚椎運動痛など頚神経根症状が目立つもの

③バレー・リュー症状型 頭痛、頭重感、めまい、耳鳴り、難聴、悪心、嘔吐、眼振など自律神経症状の目立つ病態
④脊髄症状型 四肢不全麻痺、歩行障害、筋萎縮、膀胱直腸障害など

 

 

 

施術

受傷直後は、強い痛み・腫れ・運動痛などがみられるため、安静・アイシングを行っていきます。

患部の腫れ、痛みの軽減がみられるのは、長くて1ケ月程度かかります。できる限り休んでください。

患部の腫れ、痛みが軽減してきたら、手技療法・ストレッチなどを行い、緊張している筋肉を緩めていき、柔軟性の確保に努めます。

その2ヶ月程度過ぎますと、症状は受傷直後のような症状は軽減し、生活はしやすくなります。ですが、痺れなどの自律神経症状等がみられる場合は、病院へ紹介させて頂きます。

3ヶ月後は、患部の筋力低下がみられますので、筋力トレーニングをアドバイスさせて頂きます。

筋力がついてきたら、日常生活は楽になってきます。

また鍼灸施術は、腫脹・緊張している筋肉を改善する目的で施術を行っていきます。

むち打ち症・頚部捻挫の痛みは1人で考えてもなかなか改善しないこともありますので、困っていましたら、気軽にお問い合わせして、ご相談してください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0569-58-0852
受付時間
午前 8:30~12:30/午後 16:00~20:00
定休日
日曜、祝日、水曜・土曜午後

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

0569-58-0852

<受付時間>
午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00
※日曜、祝日、水曜・土曜午後は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

新着情報
4/29(月・祝)午前のみ施術
 

ひいらぎ接骨院
ひいらぎ鍼灸マッサージ治療院

看板を目印にして下さい
住所

〒475-0966
愛知県半田市岩滑西町2-1-12

アクセス

名鉄住吉町駅西出口より徒歩24分/駐車場:6台有

受付時間

午前 8:30~12:30
午後 16:00~20:00

定休日

日曜・水曜土曜午後・祝日